本文へスキップ

東京都北多摩地区武蔵村山市の 一般社団法人 武蔵村山市医師会 です。

TEL.042-564-4114

〒208-0004
東京都武蔵村山市本町1丁目23番地 
市立保健相談センター1階

案内 guide

会長ごあいさつ


一般社団法人武蔵村山市医師会のホームページにようこそ。

 医師会は医学医術の発展普及と公衆衛生の向上を図り、地域社会に貢献することを目的として活動しています。市内には22診療所、4病院、1老健施設がありますが、21診療所、3病院、1老健施設が医師会に所属しています。会員は日々の外来診療、在宅診療を行いながら定期的に学術講演会を開催し医学医術の研鑽に務め、分担して学校(幼稚園から高校まで)内科(眼科・耳鼻科)検診、就学時健診、移動教室前健診、16ヶ月児健診、3歳児健診、特定健診、個別予防接種、各種がん検診、眼科検診などの予防事業や休日準夜急患診療など行い、また医療の専門家として介護保険、学校保健、災害医療に協力しています。
 さて、高齢化社会を迎え、国は住み慣れた地域・住み慣れた家で最期まで暮らせる地域包括ケアシステムの構築を促進しています。医師会では医師会立訪問看護ステーション「武蔵村山市訪問看護ステーション」を柱に、病院の認知症支援センター、地域包括ケア病床にバックアップしていただき、歯科医師会、薬剤師会、介護・福祉分野の方々とICTシステムを活用して連携し、多職種協働による地域包括システムの実現に努めています。
 また、市民講演会やデェーダラ祭りでは市民の皆様の健康に役立つ医療情報の提供と交流を図っていますが、今後も市民の皆様の健康と福祉に寄与する学術団体として活動を続けて参ります。
 皆様のご理解とご協力を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

                         一般社団法人武蔵村山市医師会 会長 奥住一雄

                    
一般社団法人である武蔵村山医師会がその目的達成のために行っている具体的な主な事業は、以下の通りです。

1.公衆衛生・環境衛生に関する事業: 市や保健所の公衆衛生に関する事業や各種会議に協力して、公衆衛生の向上に努めています。

2.地域医療に関する事業: 会員の医療機関における日常診療を通して地域医療に貢献し、市役所や保健所、北多摩医師会、東京都医師会の地域医療に関する各種会議に委員を推薦しています。

災害時の医療活動が円滑にできるように市・保健所と対策を協議しています。

会員の医療機関で主治医意見書の作成を行うとともに、介護認定審査会に医療分野からの委員を推薦し、介護保険にも協力しています。

3.地域保健・学校保健に関する事業: 東京都及び武蔵村山市が行う保健事業、すなわち特定健診や各種の健(検)診事業(各種がん検診、肝炎ウィルス検診、眼科検診など)、乳児健診などの母子保健関係の健診、健康相談・健康教室事業などに協力すると共に、医師会会員の医療機関で各種予防注射の個別接種を行っています。

市内の保育園幼稚園の園医や小中学校の校医などを推薦し、各種の学校検診に協力し、医療的なアドバイスや相談を行っています。

4.保険医療に関する事業: 医療保険に関する委員会や講習会を開催して、正しい医療保険の普及と向上に努めています。

5.休日急患診療所の運営管理に関する事業: 市からの委託を受けて、保健相談センターにおいて、会員による日曜祝祭日などの休日及び休日準夜急患診療を行っています。

6.訪問看護ステーションの管理運営に関する事業: 市民総合センターで武蔵村山市訪問看護ステーションを運営し、在宅医療などの推進と福祉分野との連携を図っています。

7.医学の振興及び医学教育に関する事業: 市民の健康や医学的情報提供のために、健康や疾病に関する市民講演会と行うとともに、歯科医師会や薬剤師会と協力して、市報に原稿を提供しています。

進歩していく医療に対して最新の情報を医療機関に提供するための学術講演会や資料提供などを行っています。

8.その他: 上部医師会の北多摩医師会や市・多摩立川保健所など行政機関の各種委員会に委員を推薦し、専門的立場から提言を行っています。

このように、当医師会は地域の公衆衛生や保健衛生事業、介護保険事業など各方面に渡って積極的に参画して、地域社会に貢献できるように会員一同日々努力しております。

 

Musashimurayama medical association一般社団法人 武蔵村山市医師会

〒208-0008
東京都武蔵村山市本町1丁目23番地 市立保健相談センター1階
TEL 042-564-4114